ハードサブ動画の配信


このページは Internet Explorer (Ver. 6 or above) のほか、Safari (3.1.2) および Firefox (3.0.1) で閲覧可能です。


Source Info.: Encoded with TMPGEnc, 640x480, 1076kbps, WMV9, 5.9MB

解説付きのソースコードを開く
VirtualDub によるエンコード例を見る | Flash Movie 版を見る

注1:このファイルは、ウェブページに埋め込んだ Windows Media Player (WMP) で「ハードサブ」動画を表示させるための方法を記述しています。WMP は <object> タグ(Internet Explorer 用)と <embed> タグ(そのほかのブラウザ用)の両方で埋め込んであります。
注2:このサンプルで使用しているハードサブ動画は TMPG Encoder を使ってエンコードし、これにタイトル画面を加えた上で WMV (WMV9) に再変換しています。フォントは HG丸ゴシックM-PRO の18 ポイントとし、Outline と Shadow を加えています。
注3:ファイルの読み込みが映像の表示に追いつかない場合は、いったんファイルの読み込みを終了させてから映像を表示させてください。
注4:パソコンの「ハードウェアアクセラレーション」を最大 (Full) にすると最もきれいな字幕表示を得ることができます(詳しくは染谷 (2000a, p.32) 参照)。
注5:このページの動画ファイルには「Windows Media ファイルエディタ」を使って再生位置マーカー情報を埋め込んであります(詳しくは染谷 (2008d, Appx) 参照)。マーカーの操作法は以下のとおりです
   1)  動画を再生し、適当なところで停止(または一時停止)。
   2)  画面上でマウスを右クリックして「ファイルマーカー」を選択。
   3)  「ファイルマーカー選択パネル」のプルダウンボックスから、移動先のファイルマーカーを選択してOKをクリック。
   4)  再度、再生ボタンをクリック。これで指定の位置から再生が開始されます。

HTML_Template1.html (単一言語クラス)
HTML_Template2.html (言語クラスを選択) > Click to see sample from The Wizard of Oz
HTML_Template2B.html (言語クラスと文字クラスを選択)
HTML_Template3.html (プレーヤの横に字幕フレームを開く)
HTML_Template3B.html (パワーポイントスライドを動画化したスライドショー)
HTML_Template4.html (縦書き表示)
HTML_Template5.html (DirectVobSub を使って字幕を表示)
HTML_Template6.html (フォントサイズを相対指定)
> HTML_Template7.html (「ハードサブ」動画の配信)

関連論文
染谷 (2008a) 「動画への字幕の挿入について: 英語教員のための Do-It-Yourself マニュアル (1)」
染谷 (2008b) 「字幕付き動画のオンライン配信について: 英語教員のための Do-It-Yourself マニュアル (2) 」
染谷 (2008b, Appx) 「パワーポイントスライドの動画化について」 (染谷2008b 付録)
染谷 (2008c) 「ハードサブ動画の作成について: 英語教員のための Do-It-Yourself マニュアル (3)」
染谷 (2008d) 「字幕付き動画作成のための SAMI ファイルの作成・編集について: 英語教員のための Do-It-Yourself マニュアル (4)」
染谷 (2008d, Appx) 「Windows Media ファイルエディタを使った動画ファイルの編集について」 (染谷2008d 付録)


This page was created by Yasumasa Someya, June 5, 2008 (HTML_Template7.html)